« Wii『スーパーロボット大戦NEO』、プロモーション | トップページ | コーエーテクモ、Wii『戦国無双3』発表会開催 »

2009年8月 5日 (水)

スクエニ、韓国の『FFAC』パクリ裁判に勝利!

 07年3月、「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」の一場面を無断で改変・実写化し利用した、韓国人気歌手‘IVY’の新曲『誘惑のソナタ』のミュージックビデオの有償インターネット配信が、ファントムにより開始されました。
 当社の申立により、本件ビデオの公開・販売禁止の仮処分の決定が下され、続く本案訴訟一審にて3億ウォンの損害賠償を認める勝訴判決を得ましたが、ファントム及びホン・ジョンホ氏の控訴により、判断はソウル高等法院に委ねられておりました。ソウル高等法院は、09年7月3日ファントム及びホン・ジョンホ氏がスクウェア・エニックスに対し4億ウォンを支払うよう命じる決定を下し、この程、確定しました。

スクウェア・エニックスのニュースリリースより抜粋

怖いピカチュウ

 控訴して3億ウォンが4億ウォンに上がったとかw
 これを励みに、中国『Hunter Blade 猪刀』も叩き潰してくれ。

■関連記事
『モンハン』とは関係ない、中国産『Hunter Blade 猪刀』プロモーション

|

« Wii『スーパーロボット大戦NEO』、プロモーション | トップページ | コーエーテクモ、Wii『戦国無双3』発表会開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/45844779

この記事へのトラックバック一覧です: スクエニ、韓国の『FFAC』パクリ裁判に勝利!:

« Wii『スーパーロボット大戦NEO』、プロモーション | トップページ | コーエーテクモ、Wii『戦国無双3』発表会開催 »