« 「テーブルに置いて使うDSです」。DSⅰLLプロモーション映像 | トップページ | 投票結果:婚活サイト等 »

2009年11月14日 (土)

社長が訊く『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は、マリオの生い立ちからスタート

 12月3日に発売される、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』の【社長が訊く】が掲載されました。
 流石にマリオは特別扱いなのか、9ページに渡る長編で、しかも社長×宮本氏のビックキャスト。

 今回の特徴は、本作について云々より、マリオの生い立ちについてかなり長く語られている事。
 コアファンなら知ってる生い立ちですが、こうも細かく長く、そして公式に語られるのは異例かと。「ドカンは灰色なのに、どうして緑なの?」なんて話や、マリオブラザーズで最初に出くわすクリボーと、ブロックから出てくるスーパーキノコと直後のドカンの配置も計算し尽くされたものだったとか、コアファンには嬉しい話題もあります。長いですが、必読です!

 ちなみに、何かと話題になった【自動クリア】については、むしろ熟練プレイヤーを煽る場面も。対談で煽るだけでなく、煽るシステムもキチンと搭載されている。うん、それでいい。



■関連記事
 ・自動クリアで話題になった、『New スーパーマリオブラザーズWii』公式サイトオープン
 ・『New スーパーマリオブラザーズ Wii』、12月3日発売へ
 ・自動クリア機能【デモプレイ】の詳細が少し見えた?
 ・任天堂、ゲームの難所を飛ばせる「スキップ機能」準備中
 ・宮本氏、【デモプレイ(仮)】なる自動クリア機能を明らかに
 ・『Newスーパーマリオブラザーズ Wii』は11月15日発売(米国の話)
■関連リンク
 ・『New スーパーマリオブラザーズWii』公式サイト

|

« 「テーブルに置いて使うDSです」。DSⅰLLプロモーション映像 | トップページ | 投票結果:婚活サイト等 »

コメント

セーブは3つあると良いなと心配してみたり
1つは接待用もう一つはやり込みよう
あと一つは自由気ままに
やり込み用はぜひお助け無しのマークをつけたいです。

投稿: AKI | 2009年11月14日 (土) 20:00

とあるニュースによれば、どうやら海外では好評価らしいですね。なんでも難易度はちょっとキツめだとか。

初心者救済措置をしっかりしてる分、難易度は高めにしたということでしょうか。Wiiのゼルダにもお手本プレイを搭載するらしいので、その分難しめにしてくれると嬉しいかなぁ…と思ったり。

投稿: 土星産の卵 | 2009年11月17日 (火) 18:41

>AKIさん
セーブは3つあると良いなと心配してみたり
一つは一人用、一つは一人用、一つは一人用…

>土星産の卵さん
DS版は間違いなくヌルかったですから…海外は比較的難しいゲームが多いですし、そういう意味でも前作より海外にマッチしてるのかも。
逆に、アレが難しくなってるなら興味が強くなりますわ。そもそも、FCのスーパーマリオブラザーズって後半はシビアでしたし。

投稿: ヨッシー(追記) | 2009年11月18日 (水) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/46760815

この記事へのトラックバック一覧です: 社長が訊く『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は、マリオの生い立ちからスタート:

« 「テーブルに置いて使うDSです」。DSⅰLLプロモーション映像 | トップページ | 投票結果:婚活サイト等 »