« ボヤキ:ラブプラスの続編について考えた | トップページ | 狙うは初週ミリオン? 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は初回出荷100万で出陣 »

2009年11月29日 (日)

FC『うしろに立つ少女』配信。12月配信VCソフト公開

●ファミリーコンピュータ
 ・『ファミコン探偵倶楽部PART II うしろに立つ少女(前後編)』 任天堂 500ポイント
●スーパーファミコン
 ・『ファイナルファイト タフ』 カプコン 800ポイント
NINTENDO64
 無し
●マスターシステム
 無し
●メガドライブ
 無し
●PCエンジン
 無し
●NEOGEO
 ・『ザ・キング・オブ・ファイターズ'95』 D4エンタープライズ 900ポイント
●MSX
 ・『イーガー皇帝の逆襲 ~イー・アル・カンフー・2~』 KONAMI 800ポイント
 ・『メタルギア』 KONAMI 800ポイント
 ※上記2作は延期により12月配信
●バーチャルコンソール アーケード
 ・『オーダイン』 バンダイナムコゲームス 800ポイント
 ・『ロンパーズ』 バンダイナムコゲームス 800ポイント
 ・『ザクソン』 セガ 500ポイント

 今年最後のバーチャルコンソール配信タイトル達です。年末でもN64は無いか…しかも、今年もN64サードソフトは無しで終わる事になった。真面目になんなんだ?

 FC『うしろに立つ少女』はご注目。とは言え、SFC版が配信中なので微妙なところ。価格差は300円。FC時代の気持ちを味わいたいならいいけど、本作を遊んだ事が無いならSFC版をオススメしたい。

■関連記事
 ・コナミ、MSNソフト大量配信。11月配信VCソフト公開
■関連リンク
 ・バーチャルコンソール公式紹介ページ
  └・今後配信予定のタイトル

|

« ボヤキ:ラブプラスの続編について考えた | トップページ | 狙うは初週ミリオン? 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は初回出荷100万で出陣 »

コメント

こんな時代だからこそワンダープロジェクトJ2を配信するべきではなかろうか?そして新作をDSで出すべきではなかろうか?

投稿: クマ | 2009年11月30日 (月) 00:46

64ソフトは本当もっと充実させてほしいですよね。
「タクティクスオウガ64」をずっと待っているのですが、
この調子だと配信されるのはPS4の発売と同じくらい?

投稿: クラシックコントローラが必要です | 2009年11月30日 (月) 10:59

>クマさん
サントラがプレミア価格だったのが記憶に残っています。今もそうかも。
後半は手を抜いたなって意見もありましたが、あれは間違いなく傑作…

>クラシックコントローラが必要ですさん
開発元は違えど任天堂が販売してましたし、その気になればって気はしますが…アレは本当にプッシュする人が多かったし、いろいろとイワクもあったので、そういう意味でも今一度世に出て光を浴びて欲しいですね。

投稿: ヨッシー | 2009年12月 1日 (火) 21:07

私が言うのもなんだけど、最近のホラーサスペンス系のゲームは萌え重視してるよね~得ひぐらしとか!逆転も!ファミ探みたいに本格的な
ホラーサスペンスがリメイクしてほしいよ!18指定グロありで、まぁ~SFCのおまけ要素はふざけてる
けど・・・

投稿: あゆみの親友の洋子 | 2010年2月 2日 (火) 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/46883619

この記事へのトラックバック一覧です: FC『うしろに立つ少女』配信。12月配信VCソフト公開:

« ボヤキ:ラブプラスの続編について考えた | トップページ | 狙うは初週ミリオン? 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は初回出荷100万で出陣 »