« 今週を愚痴る:シュタゲ、PCに移植へ | トップページ | 『スーパーマリオギャラクシー2』今までのまとめ系PV公開 »

2010年4月25日 (日)

プレビュー:Wiiウェア『ゾンビ イン ワンダーランド』

Photo

■はじめに
 本作は実に日本的なキャラクターが登場しているが、開発はスペインのAKAONIというメーカーです。日本の文化が好きとかで作ったらしいです。日本のお伽噺、海外的な銃と破壊、そして日本的萌え。
 
■どんなゲーム?

書くの面倒だから動画参照でヨロシク。

■某STGとの関係

Photo_2  Wii若しくはN64の某STGが思い出す人も多いだろう。その意見は一切否定しない。少なくともシステム面はソックリ。遠くは撃つ、近くは斬る、横ステップで避ける、背景を壊して何か獲得…違う点と言えば背景のほぼ全てが壊せるのが本作だが、それは比率の違いであって、システムの違いとは言えない。似てる点が多々あるのは仕方ないにしても、同じなのはいただけない…

■何でも壊せるんだけど…
 で、背景のほぼ全ての物体を破壊でき、得点になったりアイテムが出る。大事な要素であり、目玉の一つでもある。が、何故か当たっているのに点滅しない時が多々ある。敵も同様。撃つゲームで当たっているかわからない事が多いとは如何かと…。一切点滅しないならわかるけど、したりしなかったりなので実にタチが悪い。点滅しないと「アレ?効いてない?当たってない?」となってしまう。

■読み込みが長い
 信じられない事に、本作の読み込みは長い。Wiiウェアなのに長い。頻度は普通だが、5~7秒程度待たされる。お手軽に遊べるシステムが殺されちゃうのが残念だし、特にグラフィックが凄いワケでもないのになぁ…

■萌えと、目玉のパンチラ
 キャラの可愛さ、又はドロシーのパンチラ目当てに買った人がそれなりにいたと確信している。可愛さは知らないが、残念な事にパンチラはほんの一瞬であり、言われても確認するのは至難。上記動画で言うと、5分10秒~25秒の間に数回拝める。
 これじゃ話にならん!と思った方に朗報である。ゲームオーバー時、又はステージクリア時はバッチリ見える。Wiiでパンチラが拝めるゲームは滅多にない。貴重である。たぶん。

■桃太郎の余談
 一般的に知られている桃太郎の物語には続きがある。
 倒された鬼の大将が桃太郎に復讐する為、自分の娘を人間の娘に化けさせて桃太郎に近づかせます。しかし、その鬼の娘と桃太郎は本当に恋に落ちてしまいます。父の命令と桃太郎への恋に挟まれた鬼の娘は困り果てて自殺してしまいます。それを知った桃太郎は、もう鬼退治をしないと誓った…という話。
 
■まとまってないまとめ
 とりあえず、絶対にやってはいけないのが「『Wiiの某STG』がどんなもんか雰囲気だけでも味わう為」で買ってはいけない。それなら、バーチャルコンソールの『N64の某STG』を買って頂きたい。マジで。
 システムがもう同じと言って良い為、どうしても『Wiiの某STG』と比べて遊んでしまい、爽快感は感じなかったしやり込む気にもなれなかった。萌えも大きな目玉だと言うなら、生憎オイラには関係ない部分でした。

■関連リンク
Wiiウェア『ゾンビ イン ワンダーランド』公式サイト

|

« 今週を愚痴る:シュタゲ、PCに移植へ | トップページ | 『スーパーマリオギャラクシー2』今までのまとめ系PV公開 »

コメント

自分はスペイン人なのにやっていない。今回はヨッシーさんと意見が合うかどうかどうか凄く気になりますがWiiすら持っていない・・・すみません!

動画だけ見て言いますが、昔のゲーセン的な気持ちが出てくるかもしれないと思いました。サウンドの所為かな。また、3Dのくせに見た目は悪くないのは褒めてやろう。

本当を言うと、Wii持ってたとしてもやりそうなジャンルじゃない。

投稿: ale/pepino | 2010年4月25日 (日) 21:30

久々にワロスなクソゲーですね。
某STGが好きなんで(つうかこれのためにWii買ったんだけど)
多分ゾンビ イン ワンダーランドは買わないと思うけど。
ウウウンオチが決まらん。

投稿: h01a | 2010年4月26日 (月) 14:02

PVの「間違った日本観」に盛大に吹いてしまいました。(日本=相撲だから相撲ゾンビとか)
・・・この担当者さんの解説がゲーム内で聞けるんだったら買いだったかもしれません。

なんか某STGがやりたくなった。Wii版いくらになっているだろう。

投稿: 土星産の卵 | 2010年4月28日 (水) 19:01

>ale/pepinoさん
体に合わないようですね(笑)
それにしても、海外開発なのに日本開発っぽい部分は凄い。あるようでないもんです。いや、独特の空気は多々あのますけどね。

>h01aさん
ちょっとアレなのも否定はしませんわ。
某STGはグッと難易度上げましたよね。前作経験者向けって印象でしたから、それが正解なんでしょうけど。

>土星産の卵さん
まぁ、その「ギャグ」だけでも買う価値あるっぽい…たぶん。
なんか、売上は残念でしたが、それはキチンと読まれていたらしく、なかなか下がっていないようです。まぁ、良い事とも言えるんでしょうが…

投稿: ヨッシー(追記) | 2010年5月 5日 (水) 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/48176818

この記事へのトラックバック一覧です: プレビュー:Wiiウェア『ゾンビ イン ワンダーランド』:

« 今週を愚痴る:シュタゲ、PCに移植へ | トップページ | 『スーパーマリオギャラクシー2』今までのまとめ系PV公開 »