« 岩田社長「マジコンの所為でゲーム売れないってのはいい訳かも」 | トップページ | 日記:かなりなんとなく愚痴… »

2010年10月 4日 (月)

東芝、専用メガネ不要の3Dテレビを12月発売へ

Photo_5
 某携帯ゲーム機に続き、一般テレビもメガネ無しで3Dの時代だ!

Photo_6
Photo_7

 ズバリ、想定価格は12型で12万円位、20型で24万円くらい
 ガッカリ?そんなうまい話あるわけないじゃん。32インチで20万とかで出してみろ。ソニーとパナソニックは泣くしかない。

 というワケで、東芝が世界初となる専用メガネ不要の3Dテレビを12月下旬に投入予定である事がわかりました。上記の通り、サイズは12インチと20インチで、大型化へのハードルは高い様子。20インチはともかく、12インチって買う人いるのか…電気店で眺めるだけの飾りになりそう…

 でも、やっぱり凄いね。世界初ってのはカッコイイよ。日本頑張れ!マジで!
 以上、マイルームの42インチテレビをゲーム及び映画鑑賞のみに使ってるヨッシーがお送りしました(テレビ線を繋いでない。基本、テレビは居間で朝のニュースくらいしか観ないんで)

■関連リンク
 ・TOSHIBA
 ・パナソニックの3Dテレビ紹介ページ

|

« 岩田社長「マジコンの所為でゲーム売れないってのはいい訳かも」 | トップページ | 日記:かなりなんとなく愚痴… »

コメント

42インチでゲームなんて豪華ですね~
3DTVはPS33Dがどうなっていくのか・・・
裸眼3DTVがのほうが消費者は絶対いいと思
だろうし。あとは見え方がどの程度でしょうね。

投稿: marukomu | 2010年10月 4日 (月) 21:20

裸眼3Dは視野角度が極端に狭いと言いますからね。
初期の液晶テレビのように技術が成熟するまで
もうちょっと時間がかかりそう。

ところで最近ブログを始めたのですが、
ヨッシーさんのところにリンクを貼らせていただいても
よろしいですか?

投稿: tapioka | 2010年10月 4日 (月) 22:43

大きい3DTVはメガネあり
小さい3DTVはメガネ無しの方向に
住み分けされるような気がします
技術的にもですが小さいTVをわざわざ
3Dメガネを掛けて見るのは手軽では
ありませんしね、大きい方はリビングや
ホームシアターで使う感じになると思います。

個人的な意見としてまだ20型が限界なら
この大きさの3DPCモニタがほしい
PCゲーやるのにいちいちメガネはちょっと・・・

投稿: AKI | 2010年10月 6日 (水) 13:15

>marukomuさん
こっちではご無沙汰です。どうもどうも。
PS3どうなんでしょうね…PS3発売時、RGBケーブル?で遊んでた人も山ほどいましたし、テレビ買換えでもかなりハイレベルの中、3Dテレビってのはね…

>tapiokaさん
なんかそうらしいですね。寝て観れないとか…
当初、液晶とプラズマが云々って派閥もありましたね。消費電力とか残像とか(今もあるんだろうけど)
ここは「待ち」が正解でしょうね。突撃する人も大好きだけど…

>AKIさん
3DSは楽しみなんだけど、いかんせん、ホントにテレビ観ないので、家庭用テレビの技術云々にはあんまりワクワクしないんですわ…
20インチだったらPCモニターやってみたいですね。3D対応のイヤ~ンな、いやなんでもない…

投稿: ヨッシー | 2010年10月 6日 (水) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/49649571

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝、専用メガネ不要の3Dテレビを12月発売へ:

« 岩田社長「マジコンの所為でゲーム売れないってのはいい訳かも」 | トップページ | 日記:かなりなんとなく愚痴… »