« ゴールデンタイムですら視聴率一桁に…らしい | トップページ | Wii『ゴールデンアイ 007』、新PVとテレビCM公開 »

2011年6月17日 (金)

岩田社長「基本無料はゲームの価値を脅かすもの」

岩田社長
 咆えろ!ボクらの岩田!
 ↑漢字合ってるかい?

Photo_2
 「任天堂はTVゲーム全体の価値を維持しようと努めています。
 我々は他のプラットフォームに製品を提供するつもりはないし、 一部料金だけで利用可能な製品を作るつもりもない。もし我々が基本無料に同意したとして、その後、販売数を増やすためには低価格化しかありません。そこには暗い未来が待っており、業界全体が破産に向かうと思います。

 基本無料や課金制のゲーム制作に興味はありません。何故なら私も、ユーザーに喜んでもらえるようなゲームソフトを作るためにより努力したいと思っているゲーム開発者の1人だからです。

 
収益を見たときにどちらの方が優れているとは一概には言えませんが、
重要なのは、どのようにゲームソフトに対する大衆の認識を維持出来るかです。
かつて我々も経験があるのですが、一度ゲームソフトの価値を失墜させてしまうとそこから立ち直るのは並大抵のことではありません。」

※どっか英語の記事を和訳したものらしい

 ま、モバゲーとかグリーとか叩ければなんでもいいみたいな記事だと、任天堂を叩ければなんでもいいのと同じだから一言。
 あの商売って、所謂アイテム課金と一緒で、システム事態は叩くべきじゃないと思う。問題なのは、あからさまなパクリと、「無料!」ってアレね。あと、公式出会い系みたいくなってるのも問題。超スポンサー様だからテレビ局が叩かないのが悔しいがね。

 「安くさい」と「価格が安い」は全然意味が違う。そこは間違えちゃいけない。

■関連記事
正義は勝つ! グリー『ヒメこい』サービス終了へ
グリーのギャルゲーに、ラブプラスからのトレス疑惑
モバゲー「任天堂やソニーの時代は終わった。これからは私達の時代」

|

« ゴールデンタイムですら視聴率一桁に…らしい | トップページ | Wii『ゴールデンアイ 007』、新PVとテレビCM公開 »

コメント

ま、モバゲーとかグリーとかが「安くさい」し「価格が高い」ってのは事実だがな

つかこれ、イワっちいつ発言したん?
>>>かつて我々も経験があるのですが、一度ゲームソフトの価値を失墜させてしまう
これ、つまり何の話だ?

投稿: 枯れた思考 | 2011年6月18日 (土) 07:21

ゲームの価値失墜はアタリショックのこと?

例の発言はE3の辺りで、のようです
「Iwata Nintendo Free」で検索したら色々出てきます
ただタイトルは「無料ゲームへの賭けには乗らない」「興味がない」「好きではない」
「ゲームの価値を破壊する」等ばらつきがあります
日本で主に出回ってるのは、悲しいかな「破壊する」の、まあ釣りやすいというか、
一番過激なタイトルですね
引用元はThe Wall Street Journal(アメリカ一位の英字新聞)なので信憑性はあるようです
コメント欄を設けているサイトもいくつかありましたが、あんまり面白いのはなかったですね

投稿:   | 2011年6月22日 (水) 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/51971011

この記事へのトラックバック一覧です: 岩田社長「基本無料はゲームの価値を脅かすもの」:

« ゴールデンタイムですら視聴率一桁に…らしい | トップページ | Wii『ゴールデンアイ 007』、新PVとテレビCM公開 »