« 米国の『スーパーマリオ 3Dランド』『マリオカート 7』、発売日決定 | トップページ | Wii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』(欧州の)発売日決定! »

2011年8月18日 (木)

欧州、GC互換を切り捨てた新型Wiiを投入へ

ゲームキューブロゴ
 基本的に「互換維持より他に回してくれ」と言い続けてきたものの、いざ互換消滅って聞くと寂しいものね…

Photo
横Wii

 欧州の任天堂は、『Wiiスポーツ』『Wiiパーティ』を同梱したWii本体を10月より販売するそうです。他のソフトを同梱したバージョンも販売予定とのこと。
 で、このセットに同梱されるWii本体はGC互換を切り捨てた物になるようです。この本体が単体で安く販売されるかは不明。

 ところで、DVD再生機能付きWiiの販売計画ってどこいったのかしら。公式に開発は完了してるって話あったんだが、その頃はWiiが絶好調でして、今新型を投入したら混乱するだけって見送られて現在に至る。更にWii発売前に遡ると、専用アタッチメントを付けるとDVD再生できるって仕様だったんだね。
 いま思うと、「毎日起動したくなるゲーム機」を目指してたんだし、DVD再生機能は要らなかったと思うのです。

 ↑見てわかるように、Wiiのロゴなんかも横置きベースになってるんだね。最初の印象は焼きつきやすいってのもあるんだろうが、やっぱWiiは縦置きがシックリくるわ。

■関連記事
DVD再生機能付き新型Wiiは2008年以降に延期

|

« 米国の『スーパーマリオ 3Dランド』『マリオカート 7』、発売日決定 | トップページ | Wii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』(欧州の)発売日決定! »

コメント

要らなかったから欲しい人だけ専用アタッチメントを買うようにしたかったんでしょうかね。

投稿: りー | 2011年8月18日 (木) 23:40

うちではずっとテレビラックに横置きだから
こっちの方がしっくりくるっていう

投稿: | 2011年8月19日 (金) 00:15

焼き付くって何

投稿: | 2011年8月20日 (土) 03:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/52509370

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州、GC互換を切り捨てた新型Wiiを投入へ:

« 米国の『スーパーマリオ 3Dランド』『マリオカート 7』、発売日決定 | トップページ | Wii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』(欧州の)発売日決定! »