« 衝動買い + 大人買い | トップページ | 9月13日夜の独り言 「今日は寝ます」 »

2011年9月13日 (火)

任天堂3DSカンファレンス2011簡易まとめ

●3DS本体アップデートを11月に予定
 ・3D動画撮影機能を追加
 ・すれ違いMii広場の強化
 ・ニンテンドーeショップの改善

●3DS本体に新色・ミスティピンク追加。10月20日発売
 現在の3DSユーザーは若干男子側に偏っているというデータを公開。トントンにしたい気持ちも込め、かわいいピンク、ミスティピンクを新発売。

●Wii『星のカービィ Wii』 10月27日発売
 任天堂より年末商戦に投入される一発目。年末と言えるかは微妙だけど…
 当初、ゲームキューブで発売を予定してたのをWiiに持ってきた作品と思われる

●Wii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』 11月23日発売
 ・特別仕様のゴールデンWiiリモコンプラスとオーケストラCDのセッ版も発売
 ・ソフト単体版も、年内出荷分についてはオーケストラCDを同梱

●3DS『スーパーマリオ 3Dランド』 11月3日発売
 11月の一発目は3Dマリオが出陣。マリオギャラクシーチームによる最新作。
 3Dである事を最大限に活かすように、奥行きをこれでもかとつ使った仕掛けが目立つ期待作。

●3DS『マリオカート 7』 12月1日発売
 おそらく最強のキラータイトル。タイトルの7は、かれこれ7作目のマリオカートだからと思われる。Wi-Fiによる世界8人対戦に対応し、Wii版のようなナイスなマッチングを継いでいるような動画も公開。

●3DS『New ラブプラス』 12月8日発売
 既に情報が出てましたが、まぁ改めて。
 売上本数だけ見ると大ヒットほどじゃないけど、その話題性はかなりのものでした。ヒロインの3人はそのままに、一から作り直した新作です。有料のようですが、前作からのデータ引継ぎにも対応します。尚、各ヒロイン柄の特別仕様の3DS同梱版も発売されます。

●3DS『モンスターハンター 3G』 12月10日発売
 突然の発表から僅か数日、出陣日も決定。
 既出の通り、水中戦はそのまま引継ぎ、全12種類の武器カテゴリ復活させ、大幅にモンスターやクエスト等を増やしたG級が3DSへ。

●3DS『Project mirai(仮称)』 2012年3月予定
 ボーカロイド・初音ミク、まさかの任天堂ハードに登場(某作でゲスト出演はしてたらしいけど)
 PSP版同様、音楽プロモーションビデオに合わせてボタンを押してというゲーム性はそのままながら、ミクは2頭身のねんどろいどバージョン。ARカードを使い、例えば自分の机の上でミクが踊る遊びも。

●3DS『マリオテニス(仮称)』発表
 短い動画だけで詳細は発表されませんでしたが発表です。短い動画といっても、ゲームとしてかなり出来てる印象。

●3DS『トモダチコレクション』発表
 ほんわかタイトルに反し、結構シュールだったりリアルだった仮想生活ソフトの続編登場。特に詳細はなく、ご挨拶程度に。でも、300万本オーバーの怪物だったんだよね。こうも目立たない大ヒット作も珍しいかも。

●3DS『ガールズモード(仮称)』発表
 こちらも前作が80万本オーバー(だったか?)を叩き出したヒット作の続編。こちらは結構映像も出てまして、グラフィックがグッとよくなってファッション感がとってもリアルに。

●3DS『新・パルテナの鏡』が発売延期
 今年の夏に出る予定だった本作は来年第一四半期に延期されました。残念。
 ただ、大手アニメーション製作会社3社(ProductionIG・シャフト・STUDIO4℃)にる3分程度のショートアニメの配信が決定。3社合同で3分でなく、各社それぞれ3分。

●DSⅰウェア『ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション』、無料配信
 E3にて告知があった通り、9月28日より期間限定で無料配信。当然、DSⅰ・DSⅰLL・3DS全てでプレイ可能で、機種ごちゃ混ぜでもOK。肝心の配信期間は、2011年9月28日~2012年2月20日です。

●3DS『ファイアーエムブレム(仮称)』発表
 仮称ですが映像も結構。良くも悪くもキャラがフルモデルチェンジ。アニメっぽくなったとでも言えばいいのか。

●3DS『モンスターハンター4』発表
 本日の一番ビックリしたで賞。
 映像こそ既存のモンスター等を使ったものでしたが、「次はちょっとシステム変えてみようと思う」って感じのコンセプトムービーでした。

|

« 衝動買い + 大人買い | トップページ | 9月13日夜の独り言 「今日は寝ます」 »

コメント

アフイアーエムブレムwになってますよ。
ファイアーエムブレム、ですね。

投稿: | 2011年9月13日 (火) 22:00

パルテナは何で立ちねぷたを中止しなかったんだろう…。

投稿: りー | 2011年9月13日 (火) 22:12

モンハンは驚きましたね!やっぱりこれは携帯機に向いたゲームだと思います。大学のキャンパス内でもベンチやカフェに集まってモンハンやってる人が多いですよ。あとポケモンも。
FEも遂に新作ですね。また平民主人公でしょうか?
ゼルダはレギンのような操作になりそうですね。

投稿: マルモ | 2011年9月14日 (水) 08:25

モンハン4までやってくれるのは素直に嬉しい。、だけどどうしたのカプコン?

投稿: ナル | 2011年9月14日 (水) 13:18

モンハン4までやってくれるのは素直に嬉しい、だけどどうしたのカプコン?

投稿: ナル | 2011年9月14日 (水) 13:18

SCE主導でカプコンとしてはあまり乗り気ではなかったのに作ったモンハンHDの出来が散々だった(通信環境の悪さからHDお断り部屋が出来たり、PSPの方のセーブデータが消えるアクシデントが続出)事もありましたし、カプコンの小野氏がストクロにトロをソニー社員によるネット工作投票で強引にねじ込んだ事をカンファで堂々と暴露していたりしてましたから、カプコンとSCEの関係が冷え切っているのかも知れません。
SCEブース内の奥の方に押し込まれて、案内看板すら置いて貰えなかったとツイッターで愚痴ってましたしね。
他にもスクエニの橋本氏やコナミの小島氏もあまり乗り気ではない、というか嫌々カンファに出させられているような印象でした。
サードメーカーのSCE離れが始まってるのですかねぇ。

投稿:   | 2011年9月16日 (金) 15:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/52721541

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂3DSカンファレンス2011簡易まとめ:

« 衝動買い + 大人買い | トップページ | 9月13日夜の独り言 「今日は寝ます」 »