« 社長が訊く:『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』が掲載 | トップページ | 『モンスターハンター 3G』プロモーション第二弾公開 »

2011年10月22日 (土)

3DS『マリオカート 7』は、不正行為対策を強化

Photo_2
 自動レベルアップ、楽勝勝利とか、何が楽しいんだろうな?

Photo_3
 先日のニンテンドーダイレクトの中で、『マリオカート 7』の各オンライン機能の紹介の他、具体的な内容は語られませんでしたが、不正行為への対策を強化した旨が語られました。
 過去のシリーズでも、明らかにおかしい速度で走ったりしてる改造っぽいプレイヤーはいたので、その対策をキチンとしたという話と思われます。

 本作はネットワーク環境が大幅に強化されているのも特徴で、インターネット対戦においても8人対戦で60フレーム維持という技術的な事から、すれちがい通信等ではゴースト交換だけでなく、プレイヤーの特徴をもったキャラクターがグランプリで登場することもあるそうです。一人なんだけど、ちょっとしたオンライン対戦気分が味わえるようです。

 更に、いつの間に通信を使い、自分のデータが自動的にアップされ、他の人のデータも自動的にダウンロードされ、それらが混ざって同時にタイムアタックという試みも。

 と、各ネットを使った要素をふんだんに使った作品になるよう。実に気合が入っている。「客に作業を要求しないで常に新しい」のは大切。3DSで社会現象起こしたい野望みたいのを感じる。定着するといいが。

マリオカート 7マリオカート 7
発売日:2011/12/01
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドー3DS




■関連記事
 ・『マリオカート 7』、12月1日発売へ
 ・米国の『スーパーマリオ 3Dランド』『マリオカート 7』、発売日決定
 ・3DSのマリオカートは8人対戦を目指す
■関連リンク
 社長が訊く『マリオカート 7』(動画)

|

« 社長が訊く:『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』が掲載 | トップページ | 『モンスターハンター 3G』プロモーション第二弾公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/53056261

この記事へのトラックバック一覧です: 3DS『マリオカート 7』は、不正行為対策を強化:

« 社長が訊く:『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』が掲載 | トップページ | 『モンスターハンター 3G』プロモーション第二弾公開 »