« Wii Uの完成版は2012年のE3で公開される | トップページ | 『ドラゴンクエスト10』の新情報が数日後に公開されるらしい »

2011年11月 3日 (木)

ニンテンドーeショップ、改良の概要が発表

Photo_5
 体験版の配信なんかも始めるみたいよ?

Photo_6
 11月に予定されている3DSの大型アップデートにおける、ニンテンドーeショップの変更点などが発表されました。

●追加コンテンツに対応
 いわゆるダウンロードコンテンツに対応するということ。追加でステージやキャラクターが追加されたりというもの。
●スリープ中のダウンロードに対応
 eショップでソフトをダウンロード中にスリープ状態にしてもダウンロードを続けるように改良される。大容量のソフト等をDLする際の利便性を上げる。
●eショップのWeb化
 将来的に、スマートフォンやPCから直接ソフトを購入できるようにする。とりあえずは、スマートフォンやPCでQRコードを表示し、これを3DSで撮影することでソフト購入画面に飛べるようにする。ゲームへの評価投票にも対応予定。
●起動回数を制限した体験版の提供
 いわゆる体験版の配布。起動回数を制限する機能を組み込んだ形式に対応する。他機種でも行われている「途中まで遊べる」形式にも対応していくのかは不明。

 追加コンテンツ対応については、所謂アイテム課金ではないと否定もされました。ちなみに、ソフトの内にデータがあり、このロックを解除する方式の追加コンテンツは既に提供されています。

 今年も残すところ2ヶ月を切りました。
 アンバサダープログラムのGBA組10本の配信日の話が全然出てこないのが不安。話すと怒られそうだから、黙って配信とかするのかな。色んな意味でそっちの方がいいかもね。

■関連記事
アンバサダープログラム、配信開始
3DS、本体値下げとアンバサダープログラム告知CM開始
新価格ニンテンドー3DS、予約開始
【ドM速報】ニンテンドー3DS、1万円値下げ

|

« Wii Uの完成版は2012年のE3で公開される | トップページ | 『ドラゴンクエスト10』の新情報が数日後に公開されるらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/53122529

この記事へのトラックバック一覧です: ニンテンドーeショップ、改良の概要が発表:

« Wii Uの完成版は2012年のE3で公開される | トップページ | 『ドラゴンクエスト10』の新情報が数日後に公開されるらしい »