« 2011年を振り返る、勝手にベスト10 | トップページ | 3D写真コンテスト、1月18日開始! »

2012年1月 4日 (水)

3DS・VC『スーパーマリオブラザーズ』、1月5日より配信

スーパーマリオブラザーズ
 日本で2番目に売れた作品、再登場の話題

Photo
 3DS向けのバーチャルコンソールにて、新年一発目の配信作は、FC『スーパーマリオブラザーズ』となりました。2012年1月5日配信で、500円です。
 本作は、例の3DS値下げ騒ぎのアンバサダープログラムにおいて配信された作品でもあります。アンバサダーのオイラは当然無料でゲット済み。無料と言えるかは微妙なところ…

 ところで、日本で最も売れたゲームソフトとして、NDS『New スーパーマリオブラザーズ』がFC『スーパーマリオブラザーズ』を超えたって話題があったが、GBAで再発売したやつやらWiiのバーチャルコンソールやらはカウントされてるのかな?高く見積もっても数万だと思うけど。そもそも、再発売したのを合算するのもどうかと思うしね。

■関連記事
【歴史が動いた】 FC『スーパーマリオブラザーズ』、ついに抜かれる
アンバサダープログラム、配信開始

|

« 2011年を振り返る、勝手にベスト10 | トップページ | 3D写真コンテスト、1月18日開始! »

コメント

GBAのマリオはミリオン行ってますしhttp://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-1287.htmlによるとWiiのVCも20万を越えていると考えられるそうですよ。
さらに書き換え回数もカウントすると800万位行ってそうです.

投稿: | 2012年1月 5日 (木) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/53652998

この記事へのトラックバック一覧です: 3DS・VC『スーパーマリオブラザーズ』、1月5日より配信:

« 2011年を振り返る、勝手にベスト10 | トップページ | 3D写真コンテスト、1月18日開始! »