« 今度のオリジナル3DSは、コロコロ35周年モデル | トップページ | ポケモン・石原恒和氏「(ソーシャルゲームの)ガチャは、もはやゲームとは呼べない」 »

2012年3月20日 (火)

なぜ「ポケモン無双」でなく「ノブナガの野望」だったのかを語る

Photo_5無双ですか?
いいえ、ノブナガです。

と、石原恒和氏が語っているお話。

Photo_4
 ダイヤモンドオンラインにて、DS『ポケモン+ノブナガの野望』についてポケモン社長・石原恒和氏とコーエーテクモゲームス社長・襟川陽一氏の対談が掲載されました。
 対談の中で、「ポケモン無双の話もあったが、どうせなら自分も好きな『信長の野望』とコラボしたかった」「ポケモンは武器を持たないし、爽快感ならポケモンスクランブルがあるから」などと語っています。

 ちなみに、任天堂系列で「無双」を遊ぼうと思うなら、『斬撃のレギンレイヴ』を買えば間違いない。単調と言えば単調だが超ボリュームだしレベル調整も大したもんだぞ。なにより、団体を一気にぶった斬った時の快感はヘブン状態だ。普通にオススメ!

 ところで、信長の野望とか人気あるのは知ってるんだが、織田信長は結局どういう人なんかわからないオイラでも楽しめる作品なのか?

■関連記事
 ・DS『ポケモン+ノブナガの野望』、2012年春発売へ
 ・プレビュー:Wii『斬撃のレギンレイヴ』
■関連リンク
 ・今回のダイヤモンドオンラインの記事
 ・『ポケモン+ノブナガの野望』公式サイト

|

« 今度のオリジナル3DSは、コロコロ35周年モデル | トップページ | ポケモン・石原恒和氏「(ソーシャルゲームの)ガチャは、もはやゲームとは呼べない」 »

コメント

『斬撃のレギンレイヴ』は操作の取っ付き難さははあれど楽しいゲームです。
しかしシナリオやキャラの拙さ、酷い処理落ちとそこに配慮が無い操作、ストーリーと協力プレイでセーブデータが共有できない等で人を選ぶとも感じています。

投稿: りー | 2012年3月23日 (金) 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ「ポケモン無双」でなく「ノブナガの野望」だったのかを語る:

« 今度のオリジナル3DSは、コロコロ35周年モデル | トップページ | ポケモン・石原恒和氏「(ソーシャルゲームの)ガチャは、もはやゲームとは呼べない」 »