« 3DS『美人時計』がナント無料配信へ! | トップページ | 任天堂「日経報道は憶測記事で事実じゃない!」 »

2012年3月14日 (水)

チュンソフトとスパイクが合併、《スパイク・チュンソフト》へ

Photo_5 独立して新会社!
 なんて景気のいい話聞きたいないぁ…

Photo_6
 風来のシレンやサウンドノベル等で有名なチュンソフトは、スパイクと合併し、2012年4月1日より《スパイク・チュンソフト》となる事が決定しました。
 これは、両者を傘下におくドワンゴの発表で、ゲーム事業の効率化を図る為としています。ちなみに、チュンソフトがスパイクを吸収する形式で行われます。

 チュンソフトが吸収するんだが、新会社はスパイクの名が先にくるんだね。まぁ、仲良くしましょうってものだから、どっちが先って張り合うもんでもないのかな?
 ちなみに、二人組の歌手の場合、客は左から右に向かって見るから、メインを向かって左側に配置するそうだ。これ、豆な!

 あと、会社は使えない奴を隅っこに配置するが、そこが窓際じゃなくても窓際族と呼ぶんだ。これ、現実な!     泣きたい。

|

« 3DS『美人時計』がナント無料配信へ! | トップページ | 任天堂「日経報道は憶測記事で事実じゃない!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/54222288

この記事へのトラックバック一覧です: チュンソフトとスパイクが合併、《スパイク・チュンソフト》へ:

« 3DS『美人時計』がナント無料配信へ! | トップページ | 任天堂「日経報道は憶測記事で事実じゃない!」 »