« 任天堂、業績不振でボーナス2割カット | トップページ | 生きてますが… »

2012年6月17日 (日)

《Miiverse》のフィルタリングは人力が基本

Photo_5
 こんなデジタル時代とはいえ、最後に勝つのは人力ですよ。

Photo_6
 任天堂流れるのソーシャルサービス《Miiverse》のフィルタリングシステムについて岩田社長が米紙のインタビューに答えました。
 これによると、安心安全なコミティ形成の為、1.禁止ワード設定、2.人による監視、3.ユーザーからの報告の3つを基本に進めていく方針だそうです。

 1番と3番は他のサービスでは典型的なものですが、2番はとっても大変です。実際に反映した後のチェックでなく、人の目による審査を受けた後に反映させる方式をとるようで、タイムラグが生じるそう。岩田社長は「個人的には30分程度が許容範囲だと思う」とコメントしたそう。

 モバゲーだったかグリーも何百人体制で監視してるんだよね。
 違反行為すると、一週間ログイン不可、2回目なら一ヶ月禁止とかさ。オイラも退会直前にメアド交換したら一週間ペナルティくらったよ。友達になったんだからいいじゃないって気もしたけどダメなんだって。ミクシィはOKなんだよね。難しいね。ネット上じゃないと友達つくれない人いるんだからブツブツ・・・

|

« 任天堂、業績不振でボーナス2割カット | トップページ | 生きてますが… »

コメント

ツイッターみたいな掲示板の延長ならまだしも、
ミクシィみたいなコミュニケーション中心のソーシャルは
運営が大変ですね。ユーザーが多くなればそれだけ
変な人も増えるでしょうし。

モバグリ、メアドの交換駄目なんですね。初めて知った。
まあ過去に出会い系サイト同然と批判された時期も
あったので、その反省なんでしょうね。

投稿: フィガロ | 2012年6月17日 (日) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/54979308

この記事へのトラックバック一覧です: 《Miiverse》のフィルタリングは人力が基本:

« 任天堂、業績不振でボーナス2割カット | トップページ | 生きてますが… »