« 任天堂、コスト削減で社員旅行を休止へ | トップページ | 『鬼トレ』と『ニューマリオ2』のDL容量が判明 »

2012年7月16日 (月)

3DS LLは、最初から黒字販売

Photo
 と、岩田社長が申しており

Photo_2

 とある海外インタビューによると、日本で7月28日より販売開始となる《3DS LL》は、本体のみで黒字を達成する状態だそうです。
 伝説の値下げ時、公式に赤字販売を求めていた3DSですが、LLは逆ザヤ販売ではないそうです。尚、元祖もほぼ解決済と見られています。

 元祖も色々と改良がされ続けてるのはわりと知られている。SDカードが変わってたとかね。別に3DSに限った話じゃなかろうが。

 こういう電化製品なら大体いいんだけど、食品とかの改良って微妙だったりするよね。「更に美味しくなりました!」とか。前の方が…とかさ。ユッケ、食いたいな…

■関連記事
 ・3DS本体の赤字解消のメドはついた。が、当分は厳しい
 ・【ドM速報】ニンテンドー3DS、1万円値下げ
■関連リンク
 ・3DS LL紹介ページ

|

« 任天堂、コスト削減で社員旅行を休止へ | トップページ | 『鬼トレ』と『ニューマリオ2』のDL容量が判明 »

コメント

SDカードが変わってたのってモンハンパックだけじゃなかったっけ?

投稿: | 2012年7月16日 (月) 21:48

>  さん
え?そうなんですか?
やっぱりボンヤリとネットを眺めるだけじゃダメだなぁ。かといって買うワケにもいかず…

投稿: ヨッシー | 2012年7月24日 (火) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/55208706

この記事へのトラックバック一覧です: 3DS LLは、最初から黒字販売:

« 任天堂、コスト削減で社員旅行を休止へ | トップページ | 『鬼トレ』と『ニューマリオ2』のDL容量が判明 »