« 3DS LLは、最初から黒字販売 | トップページ | まだまだ『モンハン 3G』。大きくなって帰ってきたCM公開 »

2012年7月22日 (日)

『鬼トレ』と『ニューマリオ2』のDL容量が判明

Photo
 『スーパーマリオ64』は8MBでした。
 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』は32MBでした。

Photo_2
 7月28日(土)より販売+DL販売が開始されます『鬼トレ』と『ニュースーパーマリオブラザーズ 2』の必要容量が判明しました。
 ズバリ、『鬼トレ』が200MB(1600ブロック)、『マリオ2』が370MB(2950ブロック)程度のようです。

 両方DLするなら500MBオーバーだし、今後もDL販売は続くし、標準装備のSDカードは2GB(LLは4GB)なので、今後の事を考えると交換した方がいいかもしれない。サードパーティも参加してきそうだし、8GBでも足りなそう。

 オススメは東芝の16GBや32GB。通称:白芝。
 とにかく早い。検証動画が多数上がる中、安定して早い事で有名。オイラも使ってるが、明らかに早くなったのが実感できます。

 最初に書いたけど、昔は数メガとか数十メガだったんだよ。大容量が云々で盛り上がってたPS時代だって、数百メガでウヒョーー!って言ってたもんだ。ブルーレイでもキツキツ…って時代がくるんだろうか…

■関連記事
SDカード【クラス4】と【クラス10】で『モンハン3G』のセーブ時間比較した

|

« 3DS LLは、最初から黒字販売 | トップページ | まだまだ『モンハン 3G』。大きくなって帰ってきたCM公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/55253997

この記事へのトラックバック一覧です: 『鬼トレ』と『ニューマリオ2』のDL容量が判明:

« 3DS LLは、最初から黒字販売 | トップページ | まだまだ『モンハン 3G』。大きくなって帰ってきたCM公開 »