« Wii U『ゾンビ U』日本版プロモ公開 | トップページ | 3DS LL用拡張パットは11月15日発売 »

2012年10月10日 (水)

アナタのPCパワーを医療に役立ててみませんか?

Photo
 特に「いいGPUを積んではみたが暇そうにしてる…」って方は大歓迎!

Photo_2

 米国スタンフォード大学が医療研究で行っている分散コンピューティングプロジェクト・Folding@homeに参加しませんか?というお話。

 要点をまとめると、
 「アルツハイマー、がん、パーキンソン病、狂牛病とかってタンパク質の折りたたみ構造がわかれば見えてくるっぽいんだけど、この解析計算ってアホみたく大変なのよ。手伝ってくんない?」というもの。

 2007年、PS3がこれに対応し世界中から協力があって、1年以上かかると思われた計算を数週間で終え話題になりました(世界中のPS3から当時のスーパーコンピュータ並の計算能力が得られた)。現在も参加可能で、最も簡単な参加方法です。
PS3版の紹介ページ(SCE公式)

 これは一般PCでも参加できる。専用ソフトをダウンロードし、ソフトがCPUやGPUを使って計算し、その結果が大学に送られる仕組み。
 高性能PCでも1問計算するのに数時間~十数時間かかるのですが、例えばネットサーフィン中バックで計算させて、数時間×数日で一問提出…が基本になります。

 で、最も求められているのはGPUの計算力だそうです。
 ⅰ7とかよりもPS3、PS3よりもGPUパワーだそうです。(ここ5年くらいのGPUなら大丈夫っぽいです)

GPUパワーを使うソフトのDL
Photo_3

こんな感じの所に繋がるので、赤印をクリックし、落としたソフトをインストすればOKです。
オイラがこれを使ってまして、見た目が最もサイバーでいい感じです。トップ画像のソフトになります。




どのパーツパワーを提供するか選ぶタイプのソフトのDL
Photo_8
こんな場面に飛ぶので、赤印の所をクリックしてソフトを落とします。
Macの方は下のようです。



Photo_7
 インストしていくと、こんな感じの画面になります。

 1番目「Uniprocessor」
 マルチコアCPUの内、1コアパワーだけを提供する場合です。シングルコアCPUの場合や、1コアパワーだけ提供する場合に選びます。

 2番目「SMP」
 CPUフルパワー提供。CPUが暇そうにしてる方にオススメ。

 3番目「GPU」
 GPUフルパワー提供。強力なGPUを積んではみたけど、殆ど暇そうにしてる方にオススメ。GPUパワー提供は最も効率が良いとされています。

 4番目「GPU&SMP」
 CPU、GPU共にフルパワーで計算します。自慢の自作PCパワーを人類に役立てたい方向け。
※どれを選んでも一時停止できるのでご安心。

 名前はわりとどうでもいいです。好きな名前を入れましょう。
 Teamはチーム番号を入力します。例えば「チーム東北の番号が1234」だとすれば、1234と入力すれば自分の計算ポイントがチームポイントにもなり、チーム東北にも貢献できるといった具合です。ちなみに、チーム2chの番号は162番で、世界に20万以上あるチームの中で35位につけています…普通にスゲェよ。貢献さえできればよいのであれば、テキトーに入力するか空欄でいいかと。


 とりあえず書きましたが、何か間違ってる点などがあればご指摘下さい。
 難病の研究に自分のPCやPS3が貢献できるなんて、わりとワクワクしませんかい?ダラダラとネットサーフィンしてる時間も人類に貢献できるなら、ダラダラする言い訳にもなるってもんです!

 Wii Uも対応してくれないかなとわりと真面目に思うところ。

|

« Wii U『ゾンビ U』日本版プロモ公開 | トップページ | 3DS LL用拡張パットは11月15日発売 »

コメント

PCの電気代が勿体ない。バカバカしくてやってられんわ。

投稿: | 2012年10月15日 (月) 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/55793695

この記事へのトラックバック一覧です: アナタのPCパワーを医療に役立ててみませんか?:

« Wii U『ゾンビ U』日本版プロモ公開 | トップページ | 3DS LL用拡張パットは11月15日発売 »