« 秋葉原にて、またオタク狩りで逮捕 | トップページ | 3DS『ソニプロ』、発売日決まる »

2014年5月12日 (月)

AIDSに醤油が効くという話

Photo_5  醤油爆売れクル?

Photo  HIV治療で今、新たに注目を浴びているのが、日本人にはおなじみの「しょう油」に含まれる「EFdA」と呼ばれる成分だ。このEFdAが抗ウイルス薬としてメジャーな「テノフォビル」の70倍もの効果があることが最近の研究で確かめられた。
 さらに重要なのは、テノフォビルに耐性ができているHIVウイルスには、より高い抗HIV活性が認められたということだ。つまり、既存の治療で効果が上がらなくなった場合の新たな治療としてEFdAが有効ということになる。
 もともとEFdAは東北大学やヤマサ醤油、熊本大学など産学が共同で開発してきた。日本発の新薬候補に世界中からさらに熱い視線が注がれる。
IRORIOの記事より抜粋
------------------------------------------------

 あと2~30年でAIDSは撲滅できるんでないかと言われ続けること2~30年、、、
 ここにきて醤油が突破口になるとは、、、
 するとなにか?醤油を使う食べ物、例えば寿司なんかもよろしいのか?より強く日本食ブームクルー?


Photo_2
 俺(のCPUとタブレット)が費やしてきた3年間は一体、、、

■関連リンク
 ・world community grid(世界中の一般PCで難研究に挑むプロジェクト)

|

« 秋葉原にて、またオタク狩りで逮捕 | トップページ | 3DS『ソニプロ』、発売日決まる »

コメント

醤油でしたら幅も広いですしね。
煮物や炒め物、ヨッシーさんが言うように、醤油につける事もかける事もできます。
最近は泡状にしたり、ジュレにしたりしますもんね(笑)

投稿: まもる | 2014年5月14日 (水) 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/59632736

この記事へのトラックバック一覧です: AIDSに醤油が効くという話:

« 秋葉原にて、またオタク狩りで逮捕 | トップページ | 3DS『ソニプロ』、発売日決まる »