« 【賛否両論】 ベラルーシで「ニート罰金法」成立。罰金かボランティア。国際社会からは批判多し | トップページ | バカッター撲滅へ。学生が「SNS合言葉」を広める運動 »

2015年5月 6日 (水)

【解説動画あり】 植村隆「慰安婦強制連行の証拠は見せないが証拠はある。だから日本は謝罪を!」

Photo_3
 証拠は無いけど日本が悪い。


 旧日本軍の慰安婦にされた女性の証言を1991年に最初に報じた元朝日新聞記者の植村隆氏が4日(米東部時間)、米国のニューヨーク大で講演し、「慰安婦問題は歴史的な真実」とした上で、慰安婦問題に対し日本政府は謝罪しなければならないと強調した。
 植村氏は、日本の一部では日本が強制的に慰安婦を動員したことはなく、証拠もないという主張があるが、慰安所で強制労役があったのは厳然たる事実で、明らかな人権侵害だと指摘した。
 また、慰安婦問題に関する自身の最初の報道も真実だと述べた。自身とその報道に対する攻撃は言論の自由を侵害し、慰安婦問題を攻撃するものだとしながら、報道が事実ではないという主張に立ち向かうという意志を示した。

聯合ニュースの記事より抜粋


お願いします。本当にお願いします。
お前が全国民に謝罪してください…


 旧日本軍の強制連行はインドネシアで一件あったんだけど、これをやった人は軍規違反で死刑にされたんだ。つまり、強制連行しちゃダメってちゃんとやってたのよ。
 ここだけ摘んで、韓国では無いのに「日本による強制連行だ!」って騒いでる人もいるんだね。これをわかって広めてる奴もいるからタチが悪いよ。


|

« 【賛否両論】 ベラルーシで「ニート罰金法」成立。罰金かボランティア。国際社会からは批判多し | トップページ | バカッター撲滅へ。学生が「SNS合言葉」を広める運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/61547370

この記事へのトラックバック一覧です: 【解説動画あり】 植村隆「慰安婦強制連行の証拠は見せないが証拠はある。だから日本は謝罪を!」:

« 【賛否両論】 ベラルーシで「ニート罰金法」成立。罰金かボランティア。国際社会からは批判多し | トップページ | バカッター撲滅へ。学生が「SNS合言葉」を広める運動 »