« 救急車を妨害した日本共産党の反論が突っ込み所満載で炎上 | トップページ | WiiU『ヨッシー ウールワールド』のテレビCM公開。イギリスのだけど »

2015年5月12日 (火)

『スプラトゥーン』で色覚異常の話が出たので、現代医療でどうなの?とか調べてみた

Photo
調べてみたってか、ちょっといい動画を見つけたって話なんだ

動画の日本語字幕を見つけられなかったので、軽く調べてみたんだ。
間違ってたらごめんよ。





1.色覚異常をもつ方々の苦労話。
「子供が何を描いたのかわからなくて辛いんだ…」
「地味な色の服ばかり着てるねと言われて辛かったの…」

2.頑張って色覚異常を補正するメガネを作ったんだ!

3.補正メガネをかけて、初めて色を体験!
「毎日こんなキレイな夕日を見てたのかい!」
「メガネを外すと退屈ね!」
「(感動のあまり言葉がでない)」
「こういう絵を描いていたのか!」


医学ってのは、自然に抗う学問だと思うんだ。
あまりに進みすぎて哲学っぽく論争になる事もあるが、そこに笑顔があるのは素敵なことだと思うんだ。

|

« 救急車を妨害した日本共産党の反論が突っ込み所満載で炎上 | トップページ | WiiU『ヨッシー ウールワールド』のテレビCM公開。イギリスのだけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/61580350

この記事へのトラックバック一覧です: 『スプラトゥーン』で色覚異常の話が出たので、現代医療でどうなの?とか調べてみた:

« 救急車を妨害した日本共産党の反論が突っ込み所満載で炎上 | トップページ | WiiU『ヨッシー ウールワールド』のテレビCM公開。イギリスのだけど »