« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月29日 (水)

『ヨッシークエスト 過ぎ去りし時を求めて』

Img_4392
(失効していた)過去の栄光に縋りつき生きてきた我が人生、明日で終わりにしよう。
(更新して)未来に向かって生きるのだ。

会社に「明日は私用で遅刻する」って連絡しといた。
正直に喋るとクビになりかねん。

6ヶ月以内だったらなんとかなるらしいよ。
みんなも気をつけるんだぜ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

ついでに暴走してみた

Photo_2

続きを読む "ついでに暴走してみた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

香典のつもりで買った

Photo
香典返しは、貴方と愉快な仲間達が作った作品達ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

ありがとう、岩田社長

2

 ”直接”お見受けしたのは、3DS発売の一週間ほど前だったと記憶している。
 一般客に向けた新作プレゼンテーションで、「助っ人」として社長が登壇したとき、会場から「わぁ!」と歓声が上がった。
 あの場の空気は今でも鮮明に覚えている。「愛されてるんだなぁ」と最も実感した瞬間だった。

 娯楽業とはいえ、言ってしまえばただの社長で、経営者でしかない。
 元は職人側であったけど、あそこまでファンに愛された社長は世界を見渡しても、そうそういない。
 少なくとも、ファンにとってはただの経営者じゃなかった。世界一のキャラクターを抱える会社の、一人のキャラクターだったように思う。

 数年前、アップルのスティーブ・ジョブズ氏が亡くなった際、「涙を流し、悲しみにくれるファン」みたいな記事が世界中に配信された。
 多くのファンは、彼と話した事も会った事もない。そんな人が亡くなって涙した人が世界中にいた。直接の繋がりは無くても、そこには愛とか尊敬とか感謝があり、それが途切れたから悲しかったんだと思う。

 先ほど、『スプラトゥーン』を起動した際、さすが涙を流してしまった。
 広場は、悲しみと感謝の言葉で溢れていた。
 これほど愛された社長がいただろうか。ファンの多い会社とか芸能人は山ほどいるけど、これほど”ファンが多く、ファンに惜しまれた社長”がいただろうか?
 広報やメディアを通じた発言や姿しか知らなくても、滲み出る人柄は絶対にある。素晴らしい作品を世に送り出したとか、素晴らしい成績を残しただけでは説明がつかない愛とか感謝に溢れていた。

 ファンから愛をこめて「組長」と呼ばれていた前社長が亡くなった時とは全然違う。組長は最前線から引いていたし、年齢からして”心の準備”はできていた。
 今回は突然だったし、最前線の人で、なによりこれからの人だった。55歳。最も脂が乗ってる時期じゃないか。

 直近の成果で言えば、お世辞にも成功とは言えないWiiUを送り出した社長。
 直近の事が浮かぶのは当然だけど、社長の功績は尋常では無い。DSやWiiの成功が代表だろうが、それは一部でしかない。これほどファンに惜しまれているのが、何よりの功績かもしれん。



Photo

 見たかった。
 岩田社長が、次に何をするのか。
 成功と失敗を味わった、世界から最も愛されていた社長が率いる任天堂が何をするのか見たかった。
 高々と新商品を掲げる岩田社長を見たかった。それに対し、色々言いたかった。数字だけでなく、商品について語れる社長と間接的でも語りたかった。

 ギャグのように岩田社長を愛する記事を書いてきたが、本当に大好きだった。
 会った事の無い人が亡くなって涙が出てきたのは、たぶん始めてでした。
 文字通り、惜しい人を亡くした。本当に惜しい。

 1ファンとして、貴方の育てた作品達を見守っていきます。
 どうか安らかに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »