« 岡山県警の本気。ドラクエ風な電光掲示板で交通安全を呼びかける | トップページ | マリオカートTVのWeb版が終了へ。2年弱で撤退 »

2016年3月 9日 (水)

映画『セーラー服と機関銃-卒業-』、1000年に一度の大爆死らしい

Photo_9
カイカンヒサン




 公開初週の土日、シネコンでも「観客にオッサンが4、5人しかいなかった」という悲しいツイッター報告までされているのが、“1000年に一人の美少女”と呼ばれる橋本環奈主演の映画「セーラー服と機関銃-卒業-」だ。
 ご存じ、1981年に薬師丸ひろ子主演で興行収入47億円を叩き出し、主題歌もシングル86万枚を売り上げる大ヒットとなったアイドル映画の金字塔「セーラー服と機関銃」の続編的作品だが、満を持して公開された橋本版はヒットするどころか、「閑古鳥も鳴かない」ほどの歴史的大コケとなっているという。
 「上映館数は170館程度。多いわけではありませんが、少なくもありません。ヒットする映画なら土日で1億円以上は稼いでランキングでも3位あたりには食い込めるはず。ところが『セーラー服~』はいきなりベスト10圏外、興収も2000万円前後で、話題作としては歴史的大爆死です」

Asageiの記事より引用


環奈ちゃんに罪はないと思うの…

誰を起用してもダメだったろ…題材が古過ぎたんだよ。
いや、題材は悪くないよ。とにかく古過ぎたと思うの。

お願い、環奈ちゃんを攻めないで…おねがい…


■関連リンク
 ・映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』公式サイト


|

« 岡山県警の本気。ドラクエ風な電光掲示板で交通安全を呼びかける | トップページ | マリオカートTVのWeb版が終了へ。2年弱で撤退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/63322619

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『セーラー服と機関銃-卒業-』、1000年に一度の大爆死らしい:

« 岡山県警の本気。ドラクエ風な電光掲示板で交通安全を呼びかける | トップページ | マリオカートTVのWeb版が終了へ。2年弱で撤退 »