« アンリアルエンジンで『ムジュラの仮面』を作ってみた。らしい | トップページ | 【ボヤキあり】 『ファイナルファンタジー15』、開発費回収には1000万本以上の販売が必要 »

2016年4月 2日 (土)

SFCでも3Dでした。スターフォックスの歴史を振り返る動画公開。

Photo_4
むしろ2Dだったことがない。
あと、初めてコントローラが震えたのもスターフォックス。







初代はSFCながら、特殊チップを搭載して3Dシューティングに挑んだんだね。
N64版で初めて遊んだ人が多いと思うけど、64版はSFC版を再現したステージも多かったんだ。それでも、やっぱり別物だったわね。
ちなみに、振動パック対応第一弾でもありました。今では常識でも、コントローラが震えるというのは、本当に衝撃的でした。

ゲームキューブ版ですか?
ああ、『アドベンチャー』ですね?素晴らしい意欲作でしたね!

え?もう一作?
えっと・・・なんか頭痛がしてきたので、そろそろ執筆を終わります。
また明日!


■関連リンク
 ・WiiU『スターフォックス 零』公式サイト


|

« アンリアルエンジンで『ムジュラの仮面』を作ってみた。らしい | トップページ | 【ボヤキあり】 『ファイナルファンタジー15』、開発費回収には1000万本以上の販売が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/63431600

この記事へのトラックバック一覧です: SFCでも3Dでした。スターフォックスの歴史を振り返る動画公開。:

« アンリアルエンジンで『ムジュラの仮面』を作ってみた。らしい | トップページ | 【ボヤキあり】 『ファイナルファンタジー15』、開発費回収には1000万本以上の販売が必要 »