« 【プロモ映像】 3DマリオにそっくりなWiiU『FreezeMe』、日本でも発売予定! | トップページ | 3DS『カルドセプト リボルト』、ニンテンドーダイレクトが5月11日に開催 »

2016年5月 7日 (土)

任天堂NXは32BGカードリッジ採用っぽい雰囲気

イカの上にSDカードが乗っている写真
DVDを過去にするROMカードリッジ

ピーチ姫のドレスの中を覗こうとしているイカの写真

 数ヶ月で詳細発表されるだろう任天堂NXですが、ブルーレイ等の光ディスクでなく、3DSと同じROMカードリッジ採用の気配が強まってきました。
 出所は、3DSのカードリッジを生産している台湾のMacronix社が、NX発売でこれに関係した注文が増えることを明らかにした為です。

 光ディスクと比べカードリッジは読み込みが早く、光学ドライブを積まずに済む為、ゲーム機本体を小型化できます。消費電力も小さい為、携帯機に適しています。
 光ディスクに比べ僅かな容量しか入らない弱点がありましたが、最近は数ギガバイトが入るようになりました(3DS発表時、2GBカードリッジと聞いてビビッたもんです)。ただ、生産コストが高く、製造に時間がかかる点はあまり克服できていません。

 NXは据置機と携帯機、両方の特性を持つとの噂が強く、2バージョン発売の噂もあります(オイラはないと思うけど)

 現行機のブルーレイは25GBか50GBなので、マルチ展開を考えると、またハブられるのではとの懸念もありますが、32GBもあれば十分でないかと思います。


真偽はともかく、時代も変わったね。
オイラが崇拝する『スーパーマリオ64』は8MBでしたよ。
16MBカードリッジ殆どを音楽に割り当てたレースゲームもございました。
続編はまだですか?

時代がDVDに移り、容量は数GBで「そんなに使うのかよw」みたいな時代もありました。

|

« 【プロモ映像】 3DマリオにそっくりなWiiU『FreezeMe』、日本でも発売予定! | トップページ | 3DS『カルドセプト リボルト』、ニンテンドーダイレクトが5月11日に開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80441/63593650

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂NXは32BGカードリッジ採用っぽい雰囲気:

« 【プロモ映像】 3DマリオにそっくりなWiiU『FreezeMe』、日本でも発売予定! | トップページ | 3DS『カルドセプト リボルト』、ニンテンドーダイレクトが5月11日に開催 »